ホッケー体験会・イベント情報

五輪競技のホッケーを楽しもう/中央区立明正小学校

開催日時
2019年12月09日
場所
明正小学校
会場
体育館
対象
小学生(5年生×44人、6年生36人)
主催
中央区立明正小学校

12月9日(月)中央区立明正小学校で小学5年生と6年生を対象にホッケー体験教室を開催しました。
オリンピック競技のホッケーの楽しさ難しさを体験し、来年の夏は日本代表を応援してね!という試みです。
メイン講師は元日本代表の藤本一平(ホッケーマイスター)。アシスタントには丸山遥と花見紅音が入りました。

1時間目は5年1組、2時間目は5年2組、3時間目は6年1組の時間割で行いました。(明正小学校の6年生は1組だけです)

【体験会のメニュー】
・さくらジャパンによるホッケー競技紹介ムービーを鑑賞
・スティックの持ち方を習得
・二人一組でプッシュパス
・フォアドリブル、インディアンドリブルをしてシュート
・男女に分かれてミニゲーム

ホッケー競技紹介ムービーを集中して見てくれました!

今回、ドリブルはフォアドリブルとインディアンドリブルを体験。片面しか使えないスティックに対して「難しい!」と話しながらも、担任の先生も一緒に楽しそうにプレーしてくれました。

インディアンドリブルにはちょっと苦戦

授業の最後にはみんなお待ちかねのミニゲーム。
男女別で試合をしました。見ている子や先生方も「打て打て!」「守れ―!」など応援の声が上がり、クラスの仲の良さを感じました。

体験会後は質疑応答タイム。
「日本代表の世界ランキングは?」「ホッケーはいつからオリンピック競技になったの?」「選手の時はどのくらいホッケーの練習をしていましたか?」などなど、目の付け所が秀逸な質問があがりました。

5年1組は挙手制で感想も述べてくれました。
「実際にやってみるととても難しかったです」「最初にシュートを打つときは空振りしてしまったけれど、2回目にシュートが決まったときは爽快感がありました」など嬉しい感想が多く聞けました。

一平先生に質問タイム

明正小学校の生徒の皆さん、先生方ありがとうございました。


―――用具のご案内――

今回の体験会で使用したスーパーホッケースティックは株式会社ビッグバンでお買い求めいただけます。

【株式会社ビッグバン】
〒600-8125
京都市下京区木屋町上ノ口富浜町180番地 MAP
TEL 075-343-1122
FAX 075-343-1747

■ビッグバン ホームページ
http://www.bigban-hockey.com/

■ビッグバン Facebookページ
https://www.facebook.com/BIGBAN.hockey

\2019年6月オープン!!/
BIG BAN ホッケーショップ 大阪店
大阪府茨木市西中条町1ー1 ハタセviビル2F 203
営業時間 OPEN12:00~ CLOSE 20:00
定休日 火曜、第1第3水曜

■ビッグバン大阪店 インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/bigban.hockey.osaka/

この投稿をInstagramで見る

BIG BAN ホッケーショップ 大阪店(@bigban.hockey.osaka)がシェアした投稿

JR茨城駅東口駅前すぐ。
立命館大学ホリーズスタジアムを訪れる際はぜひお立ち寄りください!




この体験会・イベントを担当したホッケーマイスター

  • 藤本 一平Fujimoto Ippei

    今回はスーパーホッケースティックを使用したので、ホッケー特有のフォアとリバースの使い分けの難しさを体験していただけたかと思います。子どもたちの吸収が早く、少し練習をしただけで巧みなスティックさばきを見せている子どもが多くいました。
    ミニゲームでは、早い試合展開を楽しんでもらえるように特別ルールを適用し、ボールがサイドラインやエンドラインを割ったときは審判が任意のスペースに違うボールを投入して、そこからリスタートするように設定しました。その効果もあってミニゲームはスピーディーで白熱した展開となり、子どもたちもアドレナリン全快で楽しんでくれていました。
    授業後の質問コーナーでは日本代表の世界ランキング、現役時代の練習スケジュールなど、積極的に質問をしてくれて、子どもたちの前向きな姿勢のおかげで充実した時間となりました。
    貴重な機会を設けていただいた、明正小学校のみなさん、ありがとうございました!